本文へスキップ

新潟県長岡市‘醸造の町’摂田屋の蔵元 長谷川酒造株式会社

お知らせINFORMATION


2014年の仕込みより
現代の名工・高橋孝一杜氏を迎え新たな長谷川酒造がスタートします



2014年度の仕込より、高橋孝一杜氏を迎えることなりました事、ご案内申し上げます。

高橋杜氏は、新潟・石本酒造(越乃寒梅)にて25年間酒造りに携わり、頭役を務めた後、同じく新潟・諸橋酒造(越の景虎)に副杜氏として入社、平成3年より約20年間杜氏を務めました。

また、平成22年には現代の名工(厚生労働省)に選ばれ、2年後には黄綬褒章を受章しております。

長年培った高橋杜氏の技の集大成として、今年より長谷川酒造にて酒造りをすることとなりました。

いつもご愛飲頂いている皆様にはこれまで以上のお酒をお届けするべく、初めて「雪紅梅」をお飲みになる皆様にもご満足頂けるよう、社員一同これまで以上に精進していく所存です。

お酒を囲んで笑顔になる、そんな風景を思い描きながら、間もなく訪れる長い仕込みの季節に入りたいと思っております。

今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い致申し上げます。

長谷川酒造社員一同

バナースペース

長谷川酒造株式会社

〒940-1105
新潟県長岡市摂田屋2-7-28

TEL 0258-32-0270
FAX 0258-35-6066